採用募集要項○募集要項
■新卒採用(製造スタッフ)
■中途採用(製造スタッフ)○募集資格
■新卒社員
◎2018年3月大学・大学院・高専・短大卒業見込みの方
対象学科;全学部全学科(理系・文系問わず、ものづくりに興味がある方)
求める人物像;部活動・サークル等の団体で責任者を務めた経験がある方
必要条件;車通勤が出来る方
■中途採用
◎45歳以下/ものづくりに興味がある方/車通勤が出来る方/
【待遇】
■新卒・中途社員
新卒給与;180,000円~
中途給与;職務や経験、能力に応じて
勤務時間;8:15~16:45(昼休憩45分、午後休憩10分)
昇給;年1回(4月)
賞与;年2回(7月、12月)
諸手当;精勤手当、残業手当、家族手当、通勤手当、出張手当
福利厚生;健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職金制度有、財形貯蓄(希望者)
休日;基本第2・4土曜日、日祝、GW、夏季、年末年始、など当社カレンダーによる(年間100日)、他に有休
※ 入社後3ヶ月は研修期間となります
※ 入社6ヵ月後に有休が付与されます(1年目:10日)

製缶板金加工を通じて、ものづくりに貢献!

ミツヤは1992年に富山県小矢部市で創業しました。“板金製缶加工”と普段の生活ではあまり聞くことのない業務を日々行なっています。板金製缶加工は、“モノをつくるための機械(マザーマシン)”をつくるためには、必要不可欠な技術です。例えば、自動車やパソコンなどを製造する装置には、ミツヤが製造した部品が使われています。日本が最も得意なものづくりである、“モノをつくる為の機械(マザーマシン)”を、ミツヤが持っている技術を通じて貢献し、富山県の地で根をはり、100年続く会社を目指していきたいと思います。

ミツヤが求める人材像!

製造業は、素材を加工することで、製品へと仕上げていきます。仕上がった製品の価値は、ミツヤが素材に施した技術によって決まります。これからミツヤの仲間になっていただく人には、日本のものづくりに、是非、ご興味をもっていただきたいですね。ミツヤでは新卒・中途入社の人どちらの方にも、これまでの経験を特に求めていません。もちろん、経験値があった方がこしたことはありませんが、それ以上に、自分の周りの人に感謝ができる人に来て欲しいですね。ものづくりは、最終的につくる人によって、良し悪しが決まります。良い製品を造ろうとすれば、その人の考え方や気持ちが大切です。それがあれば、ミツヤには技術を教えてくれる先輩が多くいます。やる気さえあれば、能力は関係ないと過去の経験から言いきれます。富山の地で“日本のものづくりを支えたい”、という人をお待ちしています。

金田 将慶

製造部
曲げ 工程担当

金田 将慶
(入社7年目)

Q.1 入社したキッカケは?

前職では自動車の整備工場で働いていました。それまでは、趣味が自動車であったことから、自動車の修理をしていたのですが、仕事をしている内に、“あるモノを修理”するのではなく、“ゼロからつくる”ことに興味を持ったのです。そこで、地元から通えるミツヤと出会い、入社したことがキッカケです。

Q.2 入社後、嬉しかったことは?

溶接工程を担当したのですが、初めは全くといっていいほど、上手くできませんでした。でも、先輩が丁寧に教えてくれる中で、昨日出来なかったことが、今日出来るようになることを実感することがとても嬉しかったですね。自分一人ではなく、先輩も喜んでくれ、ミツヤが会社全体でものづくりをしていることを感じることができます。

Q.3 入社後、辛かったことは?

びっくりするくらい忙しかった時ですね(笑)。会社としてはいいことなのですが、あの当時の私にはちょっと余裕がなかったですね。仕事をしても、しても、仕事がなくならず、思い出したくないですね。ただ、今思えば、あの経験があったので、私自身の技術レベルが飛躍的に上がったと思います。それに、終えた後にもらった残業代もとても嬉しかったですしね。

Q.4 これからの目標は?

ミツヤでは、現在様々な企業の製缶板金の仕事をしています。日々する仕事は様々で、大変な反面とても充実しています。その中でこれまでお世話になっている社長や先輩方に、私の仕事を通して恩返ししたいですね。それが、直近の私の目標ですね。
米田 武浩

製造部
溶接 工程担当

米田 武浩
(入社4年目)

Q.1 入社したキッカケは?

私はミツヤの社長の後輩になり、たまたま前職から転職する時に、声をかけていただきました。前職は休みが不規則だったのですが、そのことを社長に相談したら、「ウチは製造業だから、土日祝は休みだ」って、回答もらって、即決しました。年齢的に41歳での転職でしたが、結果的にミツヤの社風に助けれて今にいたりますね。

Q.2 入社後、嬉しかったことは?

一番嬉しかったことは、地元で規則正しい周期で働けることですね。もちろん平日の仕事を頑張った上で、土日がお休みをいただけるため、子供のイベントに出席できるようになりました。だから、プライベートが充実した分、仕事をもっと頑張らないと思うようになりました。家族あっての仕事を実現できていることが何よりも嬉しいですね。

Q.3 入社後、辛かったことは?

先ほども言いましたが、入社した年齢が遅かったので、そこから技術を覚えることが大変でした。溶接は職人技術が必要です。必死になって自分よりも年の下の先輩に教えてもらいました。本音で言えば、少し抵抗がありましたが、みなさんがとても丁寧に教えてくれたので、しばらくすれば気にならなくなりましたね。それでも、今思い出しても、あの頃の必死さは大変でした。

Q.4 これからの目標は?

私はやはり地元が好きなので、家族サービスを充実させることですね。そのために、今よりも更に技術を磨かなければなりません。それが私自身の安定、会社への貢献になります。プライベートでは、今住んでいる家を息子・孫の代に引継げるようにしていきたいですね。
野原 一起

製造部
溶接 工程担当

野原 一起
(入社2年目)

Q.1 入社したキッカケは?

大学時代には愛知県にいたのですが、地元に帰りたくて、こちらで開催される合同説明会に参加したところ、辻谷社長と出会って入社しました。ミツヤが大企業ではないですが、 「ウチは少数精鋭でやってるものづくりの会社だ」って言われていて、それが最終的な決め手ですね。少数精鋭で地元に根をはれること、それが実現できましたね。

Q.2 入社後、嬉しかったことは?

私は富山県の田舎出身なのですが、そこでは地元の消防団に所属しています。社会人になると地域の行事に貢献したくとも出来ないとよく聞きますが、ミツヤでは仕事をしっかりとこなした上で、十分に地域貢献も可能です。事前に会社に連絡さえしておけば、皆さんが私の予定を尊重してくれます。このことが最も嬉しいですね。

Q.3 入社後、辛かったことは?

ミツヤで働くまで恥ずかしい話、立ちっぱなしの仕事をしたことがなくて・・・お陰で入社直後は、足がとても痛くなり、それが一番辛かったことですね(笑) まぁ、今となっては、普通に仕事をしているので、慣れって凄いですね。それどころか、仕事をしていれば健康につながるかなと、良いように考えていますね。でも当初は、本当にこの立ちっぱなしが本当に辛かった(笑)

Q.4 これからの目標は?

会社がなければ、プライベートを充実させることができません。仕事とプライベートを両立させるためにも、まずは、会社での私の技術力を向上させたいですね。そうすれば、ミツヤの業績につながります。その上で、地元の行事を思いっきり楽しみたいですね。
浅川 拓也

製造部
溶接 工程担当

浅川 拓也
(入社2年目)

Q.1 入社したキッカケは?

大学を卒業するとなった時に、どこか就職口はと思って調べてたら、たまたま試験日が近くて、地元だってことで選んだのがミツヤだったんです(笑)。今だから言えますが。それでも、そんな僕を社長や皆さんが暖かく迎えてくれ、今では本当に入社して良かったと思えていますね。っあ、もちろん、製造業ってところも大きかったですよ。

Q.2 入社後、嬉しかったことは?

ミツヤの仕事は、鉄を自分たちの技術で、ゼロから価値ある製品へと加工していきます。その製品に価値が付くわけですが、それがお客様から高い評価を受けた時は嬉しいですね。そして、なによりその市場から対価によって、私の家族が安定した生活を過ごしていることも、私の自慢です。やっぱり、家族を幸せにできてなんぼですから。

Q.3 入社後、辛かったことは?

入社間もない頃は、何をやっても上手く仕事が出来なかったですね。自分では必死にしているつもりなんですが、上手くいかない。そのことがとても辛かったですね。その中で、同じ部署の先輩が手取り足取り教えてくれて。不思議なもので一つ上手くできると、後はこれまでが嘘のようにスムーズにできましたね。なにごとも我慢が必要といいますが、まさにその時期でしたね。

Q.4 これからの目標は?

それは、もちろん息子の自慢の父親になることです。やっぱ、父親たるもの息子から尊敬されなければ・・・子供が大きくなった時には、「親父、凄い」と言わせたいですね。そのためには、まずは溶接の技術を、北陸一ぐらいにならないと。きっと思えば、可能でしょうね。
市川 泰恵

設計部
CAD設計 担当

市川 泰恵
(入社13年目)

Q.1 入社したキッカケは?

たまたまなんですが、知人の紹介になります。前の会社が倒産したので、困っているところを、社長に採用いただきました。ミツヤ入社して思ったことは、良い意味で古風な会社と思います。社長は、育児の関係がある私に配慮してくれ、勤務時間や残業を調整してくれます。そのことを入社時に快諾いただいたことも大きな理由ですね。

Q.2 入社後、嬉しかったことは?

CAD設計を任してもらえたことですね。事務職採用だったにも関わらず、社長がある日「CADやってみん?」と。その流れでCADを担当することに。この専門的な技術を任せてもらえたことは、本当に嬉しかったですね。エクセルやワードは使える人は多いですが、CADはそうではありません。その分野を任していただいたことが一番ですね。

Q.3 入社後、辛かったことは?

設計を始めた頃にミスを続けてしまったことですね。ミスが続けば自分への自信がなくなってしまい、気持ちも沈んで・・・。社長は怒鳴ったりしない人なので、その点はとても救われました。社長や先輩に支えられたものの、自分に自信を取り戻すまではとても辛かったです。辛かった分今では設計することが楽しいですし、ミツヤの事務所は明るい雰囲気で助かってますね。

Q.4 これからの目標は?

これからも目標は、CADの取り扱い技術の向上です。まだまだ、使ったことのないコマンドもありますし、使ったことのないCADソフトもあります。製造業において、必須技術に関わるチャンスをせっかくいただいたので、
この分野で会社に恩返しすることできればいいですね。
書類選考
筆記試験
第一次面接
第二次面接
採用内定

求人のお問い合わせはコチラ

株式会社ミツヤにご興味いただき、ありがとうございます!
求人のお問い合わせは以下のフォームにご入力の上、内容を確認して送信してください。
は必須入力項目です。

     新卒採用 中途採用

  • お名前
  • フリガナ
  • 最終学歴
  • 生年月日
  • お電話番号
  • メールアドレス
  • お問合せ内容
上記の内容でよろしければ、チェックを入れ、[送信]ボタンを押してください。


▲ページのトップへ戻る